2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

My flickr

お知らせ

  • 掲載写真の御利用に関してー
    写真の無断転載を禁じます。 利用を御希望される方は、bears3satsuei@gmail.comへ御連絡下さい。
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

2010年8月27日 (金)

「とりで利根川大花火」の撮影

8月14日に実施された取手市の「とりで利根川大花火」ーちょっと遅くなったけれどUPします。

設定は、RAWのみで、ノイズリダクションもOFFにしたけれど、やはり露光後の処理に時間がかかるカナ。
今回は風下になってしまったため、煙りが立ち込めて背景がクリアになるまで待たねばならず、数打ちゃ当たるカモ…で臨んだ私としては、少々、焦りました。

花火は、難しい…が、撮影は楽しい!
撮影に苦しんだり集中したりする中、ポンポンと上がる大花火に感激したり、はしゃいじゃったりと、長☆━━━☆い夜を過ごしたのでした。

Th_img_8204b

Th_img_8208b

Th_img_8216b

Th_img_8250b_copy

2010年8月25日 (水)

水で涼む

散策中に、とあるマンション前で見かけた光景です。
熱中症で、多くのワンちゃん達も動物病院に担ぎ込まれているそうですが…
ワンちゃん、涼しげでした。


Img_9048bb_5

2010年8月20日 (金)

筑波山 大御堂万灯会(おおみどうまんどうえ)の撮影

2010年8月18日に行われた筑波山大御堂万灯会。
この日お参りしただけで、4万8千日お参りしたに等しいご利益をいただけるという大功徳日だそうです。

大御堂(おおみどう)は、茨城県つくば市筑波山中腹にある1200年以上もの歴史を誇る真言宗豊山派の寺院で、坂東三十三箇所第25番札所の札所となっています。


Th_th_img_8707b_3
護摩の儀式

Th_th_img_8735b
大御堂の万灯供養

Th_img_8765b
地元の若者による和太鼓の演奏Ⅰ

Th_img_8940b
和太鼓の演奏Ⅱ


【筑波山大御堂の歴史】
延暦元年(782年)徳溢上人が創建され、弘仁年間 (810〜23年) に、弘法大師空海によって真言密教の道場が開かれました。
江戸時代には徳川家の厚い庇護を受け、寺領千五百石の寺格を有する大寺院となり、隆盛を極めました。
しかし、明治5年 (1872年)、廃仏希釈によって本堂を始め堂宇はことごとく打ち壊され、仏像や経典なども焼却された中、かろうじて本尊の千手観音像だけは信者の手で守られ、昭和5年(1930年)に、ようやく再建されました。
その後、昭和13年の筑波山の土石流による災害などにより再度再建されることとなり、昭和36年に完成したのが現在の大御堂です。

【追記/筑波山の夜は更けて】
☆御住職様より様々なお話を伺いました。
人としての原点へ思いを馳せた「当たり前のようで非日常」の時間…
大御堂に寄添う人々の深い「繋がり」と「和」に心動かされた特別な日。
来年は、私も一基灯りを灯そうかな。

2010年8月17日 (火)

阿見飛行場を空撮

観光関連HPの撮影で阿見飛行場に伺いました。
アメリカ西海岸をイメージした人気スポットの「アミプレミアムアウトレット」から「阿見飛行場」まで車ですぐの距離。
セスナ機での11の遊覧飛行コースがあり、手軽に空の散歩が楽しめます。

Th_img_8320b_2
見学広場

Th_img_8383c_2
見学広場から撮影

Th_img_8420b
Th_img_8427a
遊覧飛行から戻ったばかりのセスナ機。

Th_img_8452a
では、私もイッテマイリマス♡
セスナ機搭乗は、始めての体験ー窓からパチり。

Th_img_8542a
Th_img_8549a
窓を開いて、快適な空の散歩ーすっかり観光気分ですが、お仕事もしましたよ。
飛行場を周遊していただいて、空撮致しました。

所在地:茨城県稲敷郡阿見町島津3440
TEL:029-887-5714
営業時間:9:00〜17:00
詳細 ☞ http://www.premiumoutlets.co.jp/ami/toursandsightseeing/sightseeing/

2010年8月12日 (木)

ポートレイト

江戸時代に建てられた蔵をお借りして、ポートレイト写真を撮らせていただきました。
落ち着いた雰囲気のモデルさんと歴史のある建物が、とてもマッチしていたように思います。


Img_7892b

Img_7861b

2010年8月 9日 (月)

まい・あみ・まつり 2010の撮影

7日&8日に行われた阿見町の夏の最大イベント「まい・あみ・まつり 2010」。
7日は、御神輿や山車が出ましたが、都合がつかず、8日のみの取材撮影となりました。
それでも、盛りだくさんの祭りメニュー。
祭りで出会った老若男女の皆さまの印象は、とても活力に溢れていてチャーミング。
特に若い人達が弾けていました。

Th_img_7387_2

Th_img_7137c_2
「よさこいソーラン」のパフォーマンスーカッコイイ!素敵です!

Th_img_7436a
本年度の「まい・あみ・アンバサダー」の3人が決定!
さすがに笑顔がステキ!

Th_img_7725
爆笑ものまね三銃士「コージー富田」「ノブ&フッキー」さんが出演されました。
歌唱力抜群&面白い!

Th_img_7675d
会場のコーナーで、キラキラと揺れる幻想的な「竹あかり」。

※竹林再生と竹の活用をテーマとして、様々な活動をしている「阿見町観光プロデュース会議」の方々が制作しました。
新しい観光資源となりそうです。
流通経済大学の香川先生を中心に、現在、竹仲間を募集中です。
詳細は、阿見役場商工観光課へ。

2010年8月 7日 (土)

花火の撮影Ⅰ

花火撮影は、難しい!
多重露光のフレーミングに、どの花火を入れたら良いか、いつシャッターを開いたら良いか、閉じるべきか…。

撮影が不慣れなため、本番の花火大会の前に、某所(?)の花火大会でトレーニングをしてきました。
ナンテほんまのこと言っちゃてはイケナイ、イケナイーいちおう、プロだもん

ちょっとだけ掲載しときます(^-^;

Img_6471b_3

Img_6486b

Img_6498c
※写真の無断転用転載を禁じます。

2010年8月 1日 (日)

洞峰公園の鳥さん/Portraits??

洞峰公園前の午後のアンデルセンで、久々に珈琲タイム。
仕事を離れてカメラを持つ…なにか気分が違う。
何を撮ろうか?

公園をぶらりと散歩する。
木陰では、いつものように水辺で遊ぶ鳥達の姿が…。
レンズを向けているうちに、嘴のこぶもだんだん素敵に思えてきた。

Img_3877b_2

Img_3884ba_4

Img_3848ba

Img_4033bc

Img_4009bb_2

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »