2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

My flickr

お知らせ

  • 掲載写真の御利用に関してー
    写真の無断転載を禁じます。 利用を御希望される方は、bears3satsuei@gmail.comへ御連絡下さい。
無料ブログはココログ

« つくば市の田園に佇む「バッハの森」 | トップページ | 蛇沼公園と竜ケ岡公園 »

2010年1月25日 (月)

見た事ありますか?ー陣中ガマの油売り口上

今日は、「筑波山ガマ口上保存会」の皆さんが、筑波山神社で「ガマ口上」を実演して下さるというので撮影に伺った。

「筑波山ガマの油売り」といえば、子供の頃の記憶がかすかにあるが、よくは覚えていない。
多分、子供の頃に筑波山の遠足で見たのかもしれないが、正直なところ今の今まで関心は薄かった。


ところが……拝見してびっくり!
迫真の演技と粋な語りに引き込まれ、「ガマの油」の効能で本当に一瞬で傷が癒えてしまうように感じてしまう。
町民の為の芸能として洗練されていった歌舞伎のように、親しみやすさばかりでなく「ガマの油口上の伝承の技」にも面白さと魅力を感じる。
是非、直接ご覧になって、楽しんでいただけたらと思います。


Img_5971b_2

刀を押し付け、腕から血が流れると、観客席から「痛い!」との声が。
ホントに切れたように見えます。
Img_6007b

Img_5934b

拝殿にてお見かけした品の良い高齢の御婦人。
まさか、この方がガマ口上の名人だとは、直前まで気付かなかった。
写真下3枚
Img_6077b

Img_6146b_copy_3

Img_6151b_3

毎週土日に、「筑波山随神門」の前で実演が行われているそうです。
詳細は、下記URLの「問い合わせ先」で確認して下さいネ。
Img_5918b_3

問い合わせ先:筑波山ガマ口上保存会
< http://kanko.securesites.net/gamakoujyou/>


【伝承芸能ガマの油口上とは】
ー筑波山大御堂の光誉上人は,大阪の陣で家康方に従軍,四六のガマ等の動物成分を含む皮膚剤の薬効が大評判となり,ガマの油と愛称され全国に知れわたった。
 
後年,筑波山麓永井村の兵助(第一代永井兵助)は江戸に出て大道商人となり,故郷筑波山のガマの油の販売を思いつき,筑波山大御堂のゴーンゴーンという鐘の音をヒントに売り口上を考え出した。
その調子が人気を呼び,江戸時代の代表的売薬となった。
 
兵助の大道での演技はさらに脚色され磨かれ,大道舞台芸能として民俗文化面での評価も高まり,現在は民俗大道芸能として第十九代永井兵助が正調ガマ口上を伝承しているー

以上、保存会のHPからの抜粋です。

« つくば市の田園に佇む「バッハの森」 | トップページ | 蛇沼公園と竜ケ岡公園 »

写真」カテゴリの記事

コメント

大変、嬉しいコメントを有難うございます(o^-^o)
素晴らしい演技に、夢中でシャッターを切らせていただきました。
皆様の口上、とてもカッコヨカッタです!
「観光いばらき」には、まだ掲載されていないようですが、近日中にデータを保存会の代表の方に御送り致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

「ガマ口上」を撮っていただいた者です。偶然拝見し、驚きました。表情や動きなど実に生き生きと撮られており、自分の演技が気恥ずかしくなるほどです。ありがとうございました。これを励みにまた筑波山神社境内での口上修行に努めたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見た事ありますか?ー陣中ガマの油売り口上:

« つくば市の田園に佇む「バッハの森」 | トップページ | 蛇沼公園と竜ケ岡公園 »