2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

My flickr

お知らせ

  • 掲載写真の御利用に関してー
    写真の無断転載を禁じます。 利用を御希望される方は、bears3satsuei@gmail.comへ御連絡下さい。
無料ブログはココログ

« 写真スクールのライティング | トップページ | 洞峰公園へサイクリング »

2009年9月17日 (木)

課題「黒を撮る」

Bbox1a_4
写真1

黒い物の撮影は、やはり難しい。
上手く成功させるポイントは、以下の通り。

1)黒い物の形が分かるように光を集め、光の当て方でそれぞれの面の階調を創る。
2)面と面が接続するラインには、しっかりと光を入れたほうが良い。

※『写真1』の蓋の手前面と上面の接続に入った光のラインがちょうど良い。
布の形も良いし、『写真1』の撮影は上手く行ったかな( ^ω^ )

Bbox2a_2
写真2

Box3a_2
写真3

※『写真2』と『写真3』においては、手前の光のラインをきつく入れたほうが良いと講師から指摘があった。

※課題「黒を撮る」では、真っ白の布を一緒に撮影した為、白と黒の露出の調整が困難だった。
結局、『写真2』では、箱の中の白い布が少々露出オーバー気味。
でも、白に露出を合わせると、『写真3』のように、その他はまるで闇の中!
ぎりぎりの妥協が『写真2』。

※布と接する蓋の側面は、布の映り込みが対角線に入るとすっきりと美しくなる。
その為には、蓋や光の位置、あるいはレフ板の形等で光の取り込み方を変えて、対角線を創ればよいのかな。

« 写真スクールのライティング | トップページ | 洞峰公園へサイクリング »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 課題「黒を撮る」:

« 写真スクールのライティング | トップページ | 洞峰公園へサイクリング »