2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

My flickr

お知らせ

  • 掲載写真の御利用に関してー
    写真の無断転載を禁じます。 利用を御希望される方は、bears3satsuei@gmail.comへ御連絡下さい。
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

2009年9月27日 (日)

洞峰公園へサイクリング

本日の夫の予定は、久々の定例囲碁会参加で新橋へ。
休日とはいえ、今朝、庭で使用した運動靴はさすがに履かないだろう…と思いきや、そのままの出立ちで行ってくるとの事!
(近頃、ラフ過ぎるのではないでしょうか、パパ?)
以前は、ビシッと決めておりましたが(u_u。)
ともあれ…思いとどまってくれてありがとう!

今日は、素晴らしい秋晴れ。
気ままに、つくば大通りのサイクリングロードを思いきり走ろう!

つくば東西の大通りは、歩道幅がゆったりとしてかなり広い。
人専用と自転車専用に分かれていて、自転車は街路樹の続く木漏れ日の中を快適に走る事ができる。
森林浴の中、サイクリングロードをほとんど独り占めにして走行できるなんて、郊外に住む者の特権ですねーエヘン。

ギアを目一杯6段入れて30分程の走行距離に、大好きな洞峰公園がある。
四季折々の樹々に包まれた癒しの空間だ。

また、西大通りに面した公園敷地内の銀杏並木の紅葉は素晴らしく、まもなく、一面ゴールドの絨毯で覆われるだろう。

イチョウの葉の散り方は潔く、一瞬のその様は神秘的である。
今年は、その一瞬を逃したくない。
できるだけ頻繁に通い、シャッターに収めるのだ。

Ginko1_2

 

2009年9月17日 (木)

課題「黒を撮る」

Bbox1a_4
写真1

黒い物の撮影は、やはり難しい。
上手く成功させるポイントは、以下の通り。

1)黒い物の形が分かるように光を集め、光の当て方でそれぞれの面の階調を創る。
2)面と面が接続するラインには、しっかりと光を入れたほうが良い。

※『写真1』の蓋の手前面と上面の接続に入った光のラインがちょうど良い。
布の形も良いし、『写真1』の撮影は上手く行ったかな( ^ω^ )

Bbox2a_2
写真2

Box3a_2
写真3

※『写真2』と『写真3』においては、手前の光のラインをきつく入れたほうが良いと講師から指摘があった。

※課題「黒を撮る」では、真っ白の布を一緒に撮影した為、白と黒の露出の調整が困難だった。
結局、『写真2』では、箱の中の白い布が少々露出オーバー気味。
でも、白に露出を合わせると、『写真3』のように、その他はまるで闇の中!
ぎりぎりの妥協が『写真2』。

※布と接する蓋の側面は、布の映り込みが対角線に入るとすっきりと美しくなる。
その為には、蓋や光の位置、あるいはレフ板の形等で光の取り込み方を変えて、対角線を創ればよいのかな。

2009年9月10日 (木)

写真スクールのライティング

Img_3424_blog_3

講師のスタジオで撮影した前々回の授業のライティングを忘れないように掲載しておこう。
改めて、写真はライティングが全てだと思う。
ライティングが完璧だと、コントラストもトーンの階調も全て美しい。
階調が美しいと存在感を偽りなく表現できる。

ということで、美しいライティング作りを自宅にて試みてはいるが、充分な機材と空間の確保が困難でどうすれば良いか分かっているのに再現が困難。
次回の課題は黒を撮る。
黒の中の黒を撮るとか挑戦してみたらと提案される。
???
まずは、まずは、撮影環境を整えなくては…。

2009年9月 3日 (木)

ストックフォトのマイページをリンクしました。

先日、PIXTAにアップした写真が10枚程審査通過したので、マイページのリンクを貼っちゃいました。
他は、まだ審査待ちです。
時間がかかるのですね。
他、老舗大手のgettyimagesに登録しました。
ここは、必要な情報を探すのに時間がかかるし(英文なので)、手続きが簡単ではありません。
カメラの指定があるため今まで撮った写真は提出できず。
審査が通るかどうか分かりませんが、最近手に入れたばかりのCanonの50Dで撮り直しの毎日です。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »